ログインしているにもかかわらず、再度ログインを求める旨の内容が表示されたり、全文記事が閲覧できないままになっている場合は、次の内容についてご確認ください。

  • サイトへのログインは、ブラウザーごとにログインする必要がございます。
    例えば、iPhoneのブラウザー(Safari)でログインした後に、TwitterアプリからeJudoサイトにアクセスするとログインされていない状態でアクセスされる場合がございます。これはTwitterアプリの初期設定ではTwitterアプリ内ブラウザーが起動されるためです。
    また、スマートフォンではFacebookアプリでも同様にアプリ内ブラウザーが起動されます。
    このような場合は、各ブラウザー(アプリ)ごとにログインしていただく必要がございます。
  • 有料会員のお申し込みをしているにもかかわらず全文記事が閲覧できない場合は、有料会員の登録がキャンセルされている可能性がございます。
    会費の請求ができなくなった場合(クレジットカードの取り扱い不可等)は、eJudoヘルプデスクからその旨のお知らせメールを送信しております。一定期間内(約1週間)に変更手続きを行っていただけないと、有料会員の登録が一時的にキャンセルされます。有料会員の登録がキャンセルされると、記事ページの有料記事を示す欄内に「【通知】有料会員が期限切れか、もしくは未了の手続きがあります。」のメッセージが表示されます。
    有料会員の登録が一時的にキャンセルされても、「クレジットカードの変更」手続きを行っていただくことで、有料会員のお申し込みを復活させることができます。
  • 一部のブラウザーやアプリでは、ブラウザーキャッシュを読み込んでいる可能性がございます。その場合はブラウザーの再読み込みをしていただけますでしょうか。
    万が一、それでも解消されない場合は、ブラウザーのキャッシュクリアを試してください。ブラウザーキャッシュのクリア方法につきましては、当方では会員様のデバイス環境等が分かりかねますので、ご自身でお調べいただけますでしょうか。