【プレビュー】新添左季は準決勝でタイマゾワと対戦、組み手と足技からの投げに注目/グランドスラム・タシケント2024 女子70kg級

記事
  1. ホーム
  2. 記事
  3. 【プレビュー】新添左季は準決勝でタイマゾワと対戦、組み手と足技からの投げに注目/グランドスラム・タシケント2024 女子70kg級

(エントリー35名)

新添左季

現役世界王者の新添左季(自衛隊体育学校)をはじめ、マディーナ・タイマゾワ(中立選手団)、マルゴ・ピノ(フランス)、ジョヴァンナ・スコッチマッロ(ドイツ)と世界大会のメダリストが複数参戦。ミリアム・ブートケライト(ドイツ)やグルノザ・マトニヤゾワ(ウズベキスタン)らワールドツアーの上位常連選手も加わり、層の厚いトーナメントが組まれた。

有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り900文字 / 全1,094文字】

スポンサーリンク