【プレビュー】混戦トーナメント、池田紅は2回戦で第2シード・オレクと対戦/グランドスラム・カザフスタン2024 女子78kg級

記事
  1. ホーム
  2. 記事
  3. 【プレビュー】混戦トーナメント、池田紅は2回戦で第2シード・オレクと対戦/グランドスラム・カザフスタン2024 女子78kg級

(エントリー23名)

池田紅

世界大会の優勝を狙うクラスの出場はないものの、2022年タシケント世界選手権2位のマー・ジェンジャオ(中国)をはじめ、アナ=モンタ・オレク(ドイツ)、ベアタ・パクト=クロツコ(ポーランド)、ナタリー・パウエル(イギリス)、ロリアナ・クカ(コソボ)、アレクサンドラ・バビンツェワ(中立選手団)、エマ・レイド(イギリス)と、強豪が多く参戦。顔ぶれからすればグランプリに近い、しかし階級の現況を反映して相応にレベルの高いトーナメントが組まれた。

有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り709文字 / 全954文字】

スポンサーリンク