【速報】男子1部は旭化成が3年連続20度目の優勝、2部はALSOK、女子2部はパーク24が制す/第74回全日本実業柔道団体対抗大会最終日

記事
  1. ホーム
  2. 記事
  3. 【速報】男子1部は旭化成が3年連続20度目の優勝、2部はALSOK、女子2部はパーク24が制す/第74回全日本実業柔道団体対抗大会最終日
男子第1部決勝、旭化成Aの副将飯田健太郎がパーク24・松村颯祐から背負投「技あり」

団体戦で実業柔道日本一を争う第74回全日本実業柔道団体対抗大会、最終日の9日は長浜伊香ツインアリーナ(長浜市)で3カテゴリが行われ、最高峰カテゴリの男子第1部は旭化成Aが優勝した。

有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り962文字 / 全1,102文字】

スポンサーリンク