【プレビュー】様相は混戦、地元サルダラシヴィリのパフォーマンスに注目/グランドスラム・トビリシ2024 男子60kg級

記事
  1. ホーム
  2. 記事
  3. 【プレビュー】様相は混戦、地元サルダラシヴィリのパフォーマンスに注目/グランドスラム・トビリシ2024 男子60kg級

(エントリー36名)

ゲオルギ・サルダラシヴィリ

第1シードは2023年ドーハ世界選手権3位のゲオルギ・サルダラシヴィリ(ジョージア)。この選手を筆頭に、シード枠にはバラバイ・アガエフ(アゼルバイジャン)、ツラン・バイラモフ(アゼルバイジャン)、ディルショト・ハルマトフ(ウクライナ)ら、ワールドツアー上位常連の強豪が顔を揃えた。シード外にもアルベルト・オグゾフ(中立選手団)、チェ・クァンジン(北朝鮮)ら力のある選手がエントリーしており、トーナメントの優勝難度は大会のグレード相応に高い。

有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り976文字 / 全1,232文字】

スポンサーリンク