【プレビュー】第1シードはジェフェン・プリモ、注目はンジャイとレイバ=サンチェスの若手2人/グランドスラム・カザフスタン2024 女子52kg級

記事
  1. ホーム
  2. 記事
  3. 【プレビュー】第1シードはジェフェン・プリモ、注目はンジャイとレイバ=サンチェスの若手2人/グランドスラム・カザフスタン2024 女子52kg級

(エントリー28名)

ジェフェン・プリモ。
上位進出を狙う地元ジェフェン・プリモ。

トップ層の出場はなし。第1シードにはジェフェン・プリモ(イスラエル)が座った。残るAシード選手はラリッサ・ピメンタ(ブラジル)、スミヤ・イラウイ(モロッコ)、ジュー・イェキン(中国)で、ここだけ見ると薄いトーナメントに見えるが、これは大陸選手権直後でランキングと実力にミスマッチが起きているため。Bシード位置にはファビアン・コッヘル(スイス)、ビンタ・ンジャイ(スイス)、ジュン・イェリン(韓国)ら、力のある選手が揃っている。シード外にも、アナ=ヴィクトリヤ・プリーツ(クロアチア)、アレシア・クズネツォワ(中立選手団)、ジャン・セユン(韓国)、アユミ・レイバ=サンチェス(スペイン)ら、ツアーで存在感を示している選手が多く、トーナメントの見どころは多い。

有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り806文字 / 全1,176文字】

スポンサーリンク