【プレビュー】ロンバルドらトップ層が多数参加、マフマドベコフとラヴレンテフの代表争いにひときわ注目/グランドスラム・カザフスタン2024 男子73kg級

記事
  1. ホーム
  2. 記事
  3. 【プレビュー】ロンバルドらトップ層が多数参加、マフマドベコフとラヴレンテフの代表争いにひときわ注目/グランドスラム・カザフスタン2024 男子73kg級
マヌエル・ロンバル

(エントリー41名)

第1シードのマヌエル・ロンバルド(イタリア)をはじめ、ツェンドオチル・ツォグトバータル(モンゴル)、マフマドベク・マフマドベコフ(中立選手団)、ダニル・ラヴレンテフ(中立選手団)と、パリ五輪の金メダル候補4人が参戦。ここにトハル・ブトブル(イスラエル)、ダニヤル・シャムシャエフ(カザフスタン)、ラシド・ママダリエフ(アゼルバイジャン)ら、ワールドツアーの上位常連選手も加わった。ノーシード位置にもイゴール・ヴァンドケ(ドイツ)、バットザヤ・エルデネバヤル(モンゴル)ら力のある選手が配されており、全体としてレベルの高いトーナメントとなっている。

有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り1,095文字 / 全1,400文字】

スポンサーリンク