【談話】「最後まで戦い抜くことが出来て良かった。決勝は展開を読み切れなかった」/令和6年全日本柔道選手権大会

記事
  1. ホーム
  2. 記事
  3. 【談話】「最後まで戦い抜くことが出来て良かった。決勝は展開を読み切れなかった」/令和6年全日本柔道選手権大会

原沢久喜(準優勝)

――決勝について。

有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り1,831文字 / 全1,862文字】

スポンサーリンク