【プレビュー】優勝候補は斉藤立、注目は「コンディション」と「戦型」/グランドスラム・カザフスタン2024 男子100kg超級

記事
  1. ホーム
  2. 記事
  3. 【プレビュー】優勝候補は斉藤立、注目は「コンディション」と「戦型」/グランドスラム・カザフスタン2024 男子100kg超級

(エントリー28名)

斉藤立

当初エントリーしていたテディ・リネール(フランス)は出場を回避したものの、斉藤立(JESグループ)を筆頭に、テムル・ラヒモフ(タジキスタン)、マルティ・プーマライネン(フィンランド)、ウシャンギ・コカウリ(アゼルバイジャン)と、力のある選手が多数顔を揃えた。激しく代表を争うユール・スパイカース(オランダ)とイェーレ・スニッペ(オランダ)の2人や、ジャマル・ガムザトハノフ(アゼルバイジャン)など、ワールドツアーの上位常連選手も多く名を連ねており、見応えのあるトーナメントとなっている。

有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り836文字 / 全1,105文字】

スポンサーリンク