【ニュース】代表は修徳、攻めの姿勢貫いて岩倉・国士舘を連破/第73回インターハイ柔道競技・東京都予選女子団体試合

記事
  1. ホーム
  2. 記事
  3. 【ニュース】代表は修徳、攻めの姿勢貫いて岩倉・国士舘を連破/第73回インターハイ柔道競技・東京都予選女子団体試合
決勝、修徳の中堅小松愛南が国士館・赤尾優美香から大内刈「技あり」

インターハイ柔道競技(インターハイ柔道競技(8/10~14、大分市・レゾナック武道スポーツセンター)の東京都予選が9日、講道館で行われ、女子団体試合は修徳高が優勝を飾った。

有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り1,408文字 / 全1,535文字】

スポンサーリンク