令和4年全日本柔道選手権予想座談会⑦「準々決勝」

注目の記事/記事
  1. ホーム
  2. 注目の記事
  3. 令和4年全日本柔道選手権予想座談会⑦「準々決勝」
座談会は4月14日にオンラインで行われた。参加者は右上から時計回りに西森大、林毅、朝飛大。左上が司会の古田。

(⑥「三回戦」からつづく)
→令和4年全日本柔道選手権大会組み合わせ(公式サイト)

準々決勝

太田彪雅vs小川雄勢
太田彪雅(推薦・旭化成) - 小川雄勢(東京・パーク24)

古田 続けて準々決勝に参ります。太田彪雅選手と小川雄勢選手の試合です。いよいよ上位対戦、盛り上がって参りました。組み手は太田選手が右、小川選手が左組みのケンカ四つ。どなたから口火を切って頂いても宜しいですが、まず西森さんからお願いします。

有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り7,288文字 / 全7,559文字】

スポンサーリンク