【ニュース】2連覇狙う太田「何が何でも優勝」/令和4年全日本柔道選手権

注目の記事/記事
  1. ホーム
  2. 注目の記事
  3. 【ニュース】2連覇狙う太田「何が何でも優勝」/令和4年全日本柔道選手権

(太田彪雅選手コメント要旨)

体重無差別で今年の柔道日本一を決める全日本柔道選手権大会の開幕をあすに控えたきょう28日、2連覇を狙う太田彪雅(旭化成)がオンラインで会見に臨み、意気込みを語った。
 
太田は「スピードを生かして技を繋ぐ、自分の柔道を貫く」と抱負を語り、「何が何でも優勝する」と力強く決意表明。前回の優勝以来、「組み手を切るのではなく、組み合ったままずらして掛けるスタイルチェンジを図ったとのこと。「世界の重量級で勝つには、切っていては厳しい」と、今大会の優勝に掛かる世界選手権代表選出に向けても強い意欲を見せた。
 
コメント要旨は下記。

太田彪雅選手コメント要旨

オンラインで会見に応じた太田彪雅
有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り2,122文字 / 全2,453文字】

スポンサーリンク