【ニュース】「神大会」締める大外刈一撃、斉藤立が初優勝飾る/令和4年全日本柔道選手権大会

記事
  1. ホーム
  2. 記事
  3. 【ニュース】「神大会」締める大外刈一撃、斉藤立が初優勝飾る/令和4年全日本柔道選手権大会
決勝、斉藤立が影浦心から大外刈「技有」

体重無差別で今年の柔道日本一を争う令和4年全日本柔道選手権大会が29日、日本武道館で行われ、斉藤立(国士舘大3年)が初優勝を飾った。20歳1か月は史上3番目の若さ。父親の五輪王者・故斉藤仁氏も昭和63年大会を制しており、史上初の親子二代での全日本選手権制覇となった。

有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り2,709文字 / 全2,870文字】

スポンサーリンク