【ニュース】大野陽子が現役引退

記事
  1. ホーム
  2. 記事
  3. 【ニュース】大野陽子が現役引退

2018年バクー世界選手権で3位、昨年のブダペスト世界選手権で2位入賞した70kg級の大野陽子(コマツ)が現役を引退したことが29日にわかった。グランドスラム東京(12月3日~4日)の代表発表の席上、増地克之代表監督が、27日に大野が全日本柔道連盟に強化選手辞退届を提出していたことを明かした。大野は既に同大会の出場権を得ていたがこれも返上する形となった。

有料会員記事(無料会員の方も月3本までお読み頂けます)
【残り178文字 / 全361文字】

スポンサーリンク